2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
フォト
無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

三田界隈

港区三田界隈にはたま〜に行く

たまに行っては、伊国大使館やらKO大やらのまわりをぐるっと廻って

名のある坂道を上ったり下ったりして過ごす。

江戸時代は武家屋敷があったところで何やら風情がある

Img_0395
(iPhone4)

スタートはいつも「赤羽橋」

なぜかというと単に最寄りの駅だというだけ

特に意味はない、で、ここで東京タワーを撮るのがきまり。

そして、ごにょごにょとつぶやく(Twitter)

さてさて、KO関係の学校の回りを歩いているとこんな標識が

そんなに工事用車両が頻繁に通るほど工事が多いのか?

Img_0599
(10D/EF28-135/Av)

その近くには、休憩用のベンチが置かれていた。

誰が何のために置いたか知らないが

しばらく眺めていたら近所を散歩してると思しき

ご老人がここでたたずんでいた。

なるほど、やはり休憩用なのか。

陽がちょうど射していて、日向ぼっこにもちょうど良さそうだ

Img_0600
(10D/EF28-135/Av)

その反対側には横断歩道の注意書きが路面に書いてあった。

「止まれ」

そこまでやらなくても十分わかりそうなものだが

それとは別に塀の高さが微妙にズレているのが気に掛かる。

もう一段レンガを載せればいいだけなのに、予算が足りなかったのか

職人がうっかりしていたのか、はたまたそういう設計だったのか。

なぞがなぞを呼ぶ・・・

Img_0598
(10D/EF28-135/Av)

神明神宮というところの石垣

めきめきと根が張っていくのが痛ましい。

というか石垣が壊されるのは時間の問題か・・・

Img_0609
(10D/EF28-135/Av)

あと2階のドアが気になる・・・

非常用の出口なのだろうか

Img_0612
(10D/EF28-135/Av)

で、途中はすっとばして田町駅

三菱自動車の前

機会がなくて実物を見る機会がなかったが

やっとその場所に立てた

Img_0614
(10D/EF28-135/Av)

江戸城無血開城の会談が行われたところ(旧薩摩藩屋敷跡)

さてさて見るもの見たし帰るとしますか

ということで、最期に東京タワーを撮ってしめましょう

Img_0619
(10D/EF28-135/Av)

霜降

【霜降 (そうこう)】

つゆが陰気に結ばれて、霜となりて降るゆへ也(暦便覧)

秋も深まり、もう高地や北国では霜が降りはじめる。

紅葉が本格的に始まる。

ということで、暑かったり、寒かったりで

ちょっとずつ気温が下がってきているような今日この頃。

私が勝手に「鬼太郎の家」と呼んでいる巣箱のまわりには花が咲き誇っている。

鬼太郎が留守勝ちでなかなかその姿を見ることはない。

Img_0543
(10D/EF28-135/Av)

冬に向けて、花々もシーズンオフになると思っているのか

それぞれ咲き誇っている。

Img_0525
(10D/EF28-135/Av)

アゲハもゆ〜らゆ〜ら花の間を飛び回っている。

Img_0549_2
(10D/EF28-135/Av)

近所の学校をぶらぶら歩き回っていたら

面白い風景に出会った。

まずは「ダチュラ」別名「朝鮮朝顔」

いやでかいなぁ、しかし、花園でもないこんなところに

咲いているとは誰かがタネを蒔いたのか?

Img_0556

(10D/EF28-135/Av)

Img_0561

(10D/EF28-135/Av)

これはメダカ池の水草の花が咲いているところ

白くて小さい花がかわいい

すぐ下にはメダカがすいすい泳いでいる。

Img_0562

(10D/EF28-135/Av)

所変わって、緑道公園。

だんだん寒くなるので、猫達にも会えなくなる。

その前にちょいと挨拶しておこうというわけだ。

Img_0519

(10D/EF28-135/Av)

ついでに、臨海公園へも顔を出す。

久しぶりだニャア〜と挨拶。

「お久しぶりですぅ」

Img_0577

(10D/EF28-135/Av)

別の猫にも声かけ運動で挨拶

「しばらくぶりですぅ」

「ニャンだ、最近顔見せなかったニャ〜」

Img_0584

(10D/EF28-135/Av)

ごろごろ〜ん。

仕方がない、お腹をマッサージ・・・

Img_0591

(10D/EF28-135/Av)

では、また。

2011年10月10日 (月)

いせや

秋も一層深まり、空が高くなったような気がする。

所用で駒場方面へ外出。

池尻大橋側から行くとかの大橋ジャンクションがでーんと姿を見せていた

中は通ったことあるけど、外観はこんな風なのか

Img_3736
(X3/EF-S18-55/Av)

この地区の再開発はまだ終わっておらず、まだまだ建設中

後ろのクレーンはマンション建設用のものだった。

Img_3740
(X3/EF-S55-250/Av)

所用が済んでから、井の頭線で吉祥寺へ

吉祥寺には、焼き鳥を食べにきた。

ハモニカ横丁の「てっちゃん」は基本立ち飲みなのでここはパス。

で、昔から人気のある「いせや(本店)」へ

落語のまくらに「火事、喧嘩、伊勢屋、稲荷に犬の糞」

というのが江戸の自慢(!?)だというのがあるが

このいせやは、焼き鳥屋さん。

陽もとっぷりと落ち、いい感じになっている

Img_3758
(X3/EF-S18-55/Av)

焼き場からの煙がもうもうと立ち上がり、

通りに「おいで、おいで」と誘いをかけているようだ。

おじさん達もいい具合に楽しんでいる。

Img_3762
(X3/EF-S18-55/Av)

で、われわれはというと2階のお座敷

のつもりが、普通のテーブル席になってしまったが

まぁ、焼き鳥を楽しみました。

客数が多いので、注文してから来るのが遅いというのが難点だが

コストパフォーマンスは高い(店内に2時間制限の張り紙あり)

ところで、このJK達は何をしようとしていたのか?

まさか飲みに来たわけじゃないよね。

Img_3763
(X3/EF-S18-55/Av)

寒露

【寒露 (かんろ)】

陰寒の気に合って、露むすび凝らんとすれば也(暦便覧)

秋も本番。

彼岸花が満開になり、稲刈りも終わり、収穫の秋ですな。

気が付けば、また、日が開いてしまった。

『彼岸』の項をアップしようアップしようと思う間にもう10月である。

さて、思い立って、浜離宮庭園に久し振りに行ってみた。

コスモス満開・・・を過ぎてしまったみたい。

Img_0494
(10D/EF28-135/Av)

今年の品種はちょっと変わっているなぁ

花びらが筒状になっている。

Img_0495
(10D/EF28-135/Av)

コスモスも品種改良されて、このような味のある花になったのだな。

そして、彼岸花

Img_0503
(10D/EF28-135/Av)

敷地は広いのに、超過密状態で咲いている。

もう少し余裕を持って咲こうよ。

Img_0504
(10D/EF28-135/Av)

白い彼岸花もなかなか味わいがあってよろしい。

それにしてもこの時期に庭園に来たことはなかったのだな。

まさか、石垣の上に咲いているとは知らなかった。

Img_0510
(10D/EF28-135/Av)

こちらにも・・・

Img_0513
(10D/EF28-135/Av)

庭園の中には、狩場小屋というか茶室が新たにできていたのでびっくり。

歳とったらこんな茶室が欲しいなぁ(無理無理)

Img_0500
(10D/EF28-135/Av)

単純な寄棟造りじゃないところが、味わい深い

欲しいなぁ・・・

Img_3727
(10D/EF28-135/Av)

最後はお決まりの定点撮影。

お台場じゃなかった、汐留も高いビルが増えましたな。

ホント、圧迫感があるよ。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年11月 »